目指せ! 華やかに日々を彩る投資生活

株でマネーとライフの充実を目指します!

海外に投資

美団の2020年7-9月期決算発表についての考察と投資戦略

今回は投資について書き綴ります With,Afterコロナのポートフォリオの一つの銘柄として、 美団を買っています。 その美団が11/30日 2020年7-9月期決算発表を実施しました。 その結果を整理しようと思います。 美団(03690)の2020年7-9月期…

テンセントの20年3Q決算! 強し!

今回は投資について書き綴ります。 つい先日の11月12日にテンセントの2020年第3Q7月ー9月期の 決算発表がありました。 テンセントのサービスのアクティブユーザの推移は以下の通りです。 QQはさすがに会員のピークを過ぎましたが、主力のWeChat…

ポートフォリオ転換中! ピンタレストの20Q3決算発表を分析!

(出典 ピンタレストホームページから) 今回は、投資について書き綴ります。 コロナ禍において、かなり、ポートフォリオを変えてきました。 今年中にビフォーコロナの銘柄を極力清算し、 Withコロナ、Afterコロナの 銘柄中心のポートフォリオを築…

shopify 2020第3Q決算発表の分析!

初心者でもわかる! 株式投資 失敗しない 恐慌時のサバイバル法とは

今回は投資に関して書き綴ります。 コロナウィルスの影響で、2020年2月から3月にかけて、大きく暴落した 株式市場ですが、国の金融政策による、日銀のETF購入枠倍増と 財政政策により、市場への救済資金とだぶついた資金の行き場が 株式市場に流れている…

Shopify 株価に見る10年後の未来

中国株 期待のテンセント、美団点評の決算を確認!!

今回は投資に関して書き綴ります。 コロナウィルスの影響が継続して続いていますが、 中国では、いちはやく経済活動が徐々に戻りつつあります。 中国のH株指数も10212付近で、2020年1月ピークの1割減まで 徐々に値を戻してきました。 私のポートフォリオも…

米国株 NVIDIA 株価、決算に見る 調子が良くなったわけ

今回は株関係のお話です。 ゲーム、データセンター用の高速処理半導体メーカーである、 NVIDIA 先日 決算発表がありました。 アナリスト予想を上回る決算内容でした。 そして、株価も更に上昇傾向に! ここ、10年間の株価推移を以下に示します。 盛り上が…

おすすめ ポストBATとは 14億人のデジタル・エコノミー 中国AIビッグバン 馬 文彦

ポストBATとは 今回は読書レポートです。 14億人のデジタル・エコノミー 中国AIビッグバン 馬 文彦さんです。 馬さんは、世界最大級の投資ファンド「中国投資有限責任公司(CIC)」で 10年間活躍し、国内外2兆円投資してきた方とのことです。 ますます、…

健康習慣/腸活生活の実践 体感ランキングTOP5 

今回は、過去紹介した、健康習慣/腸活生活の実践 体感ランキングTOP5 をお届けします。 習慣として続けていて、尚且つ、身体の調子が良いなと思っているものの 紹介です。もうー、完全に主観です。 このデジタルの世界に、アナログ感覚でお届けします。 い…

おすすめ読書レポート:世界を戦慄させるチャイノベーション 日経ビジネス

今回も、読書レポートをお届けします。 世界を戦慄させるチャイノベーション 日経ビジネス編 です。 どんどん、世界に与える影響力が大きくなる中国。 かつては、世界の工場でしたが、これから2025年にかけて、 デジタル先端国に生まれ変わろうとしてい…

おすすめ最新読書レビュー:テンセント

今回は読書レポートです。 テンセント 知られざる中国デジタル革命トップランナーの全貌 です。 テンセント 私が非常にお世話になっている、デジタルプラットフォーマーです。 過去 このように、日本のヤフーのように成長することを夢見て なけなしの種銭を…

さらば! ベトナムファンド しかし、ベトナムは将来有望! おすすめ

ベトナムファンドを遂に手放しました。 07年に購入し、取得すること12年 手持ち資金が必要なため、 泣く泣く売却しました。 さらば! ベトナムファンド BRICSやVISTAで新興国の高成長をうたわれた時期に将来性を感じ、投資をしました。VIST…

トレンドに乗って飛び降りるタイミングが大事 NVIDIA銘柄に思う

NVIDIAという会社を知ってますか? 米国の半導体企業で、過去はグラフィックに強いグラフィックボードを開発し、販売してきた会社です。 https://www.nvidia.com/ja-jp/ 昨今、注目を浴びてきたのは、このグラフィックボードで培った重い処理能力が人口知能…

中国株の異次元成長 テンバガー テンセント編

私の株実績で、大きく影響を与えた事柄が中国株との出会いです。 2005年頃から中国株に投資をしてきました。その中でもひと際存在感があるのがテンセントという会社です。 私は2009年にテンセントに投資を開始しました。利益確定や買い増しを続けながら、今…