目指せ! 華やかに日々を彩る投資生活

株でマネーとライフの充実を目指します!

クラウドストライク・ホールディングスの株価下落とRIZAP 株主優待について

今回も投資について書き綴ります。 19日の米株式市場において ダウ工業株30種平均は続落し、 前日比377ドル49セント(0.92%)安の 4万0287ドル53セントで取引を終えました。 世界規模で発生したシステム障害により、 航空会社等が被害を受けており、 これを…

投資情報: 米株式市場と為替の動向

今回は投資について書き綴ります。 12日の米株式市場においては ダウ工業株30種平均は前日比247ドル15セント(0.6%)高の 4万0000ドル90セントで取引を終えました。 久々の4万0000ドル台に突入しました。 米連邦準備理事会(FRB)が9月に利下げを始める との…

サムソンの決算発表とこれからのPC需要について

今回は投資について書き綴ります。 5日の米株式市場においては ダウ工業株30種平均は反発し、 前営業日比67ドル87セント(0.17%)高の 3万9375ドル87セントで取引を終えました。 6月の米雇用統計では、 非農業部門の雇用者数が前月比20万6000人増と、 市場予…

株式市場の動向と今後の注目ポイントとは

今回は投資について書き綴ります。 28日の米株式市場で ダウ工業株30種平均は反落し、 前日比45ドル20セント(0.11%)安の 3万9118ドル86セントで取引を終えました。 ナイキの決算発表があり、 業績及び見通しを下方修正し、 大幅に株価が下落した模様です。…

日本企業の投資家への還元率向上とソフトバンクの株主総会について

今回は投資について書き綴ります。 21日の米株式市場においては ダウ工業株30種平均は小幅に4日続伸し、 前日比15ドル57セント(0.03%)高の 3万9150ドル33セント で取引を終えました。 エヌビディアの株価上昇が一旦 落ち着いた模様です。 また、為替市場に…

株式市場動向とAPPLEの戦略及びRIZAPグループ提携ニュースについて

今回は投資について書き綴ります。 14日の米株式市場においては ダウ工業株30種平均は4日続落し、 前日比57ドル94セント(0.14%)安の 3万8589ドル16セントで取引を終えました。 今週は、アップルの発表がありました。 iPhone、iPad、Mac向けに独自で開発し…

米国市場動向と美団の2024年1-3月期決算について

今回は投資について書き綴ります。 7日の米株式市場において ダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反落し、 前日比87ドル18セント(0.22%)安の 3万8798ドル99セントで取引を終えました。 5月の米雇用統計は就業者数の伸びが 市場予想を上回りましたが、 株式…

米国市場の動向と株主総会の季節へ突入

今回は投資について書き綴ります。 31日の米国株式市場においては、 ダウ工業株30種平均は4日ぶりに急反発し、 前日比574ドル(1.5%)高の3万8686ドルで 取引を終えました。 米長期金利の低下を受けて投資家の 買いが優勢だった模様です。 一方、ドル円相場…

NVIDIA2024年2〜4月期決算と市場動向について

今回は投資について書き綴ります。 米株式市場において ダウ工業株30種平均は3日ぶりに小幅に反発し、 前日比4ドル33セント(0.01%)高の3万9069ドル59セントで 取引を終えました。 40000ドルを越えて以降、 今週は少し落ち着いた相場となりました。 そ…

米国株式市場の動向とRIZAPグループ決算発表について

(本画像の権利はRIZAPグループに帰属します) 今回は投資について書き綴ります。 米株式市場ではダウ工業株30種平均が反発し、 前日比134ドル高の4万0003ドルで取引を 終えました。 終値で4万ドルを超え、未知の新高値と なりました。企業業績の発表から、 …

日米の株式市場動向、トヨタと次週のRIZAPの決算について

今回は投資について書き綴ります。 米株式市場において、ダウ工業株30種平均は 前日比125ドル(0.3%)高の3万9512ドルで終え、 10日まで8日続伸しました。 初の4万ドルも再び視野に入った格好となります。 市場の利下げ期待と堅調な企業業績が 株価に反省さ…

ドル円相場の攻防とアップル/アマゾンの決算について

今回は投資について書き綴ります。 米株式市場ではダウ工業株30種平均は3日続伸し、 前日比450ドル02セント(1.17%)高の 3万8675ドル68セントで今週の取引を終えました。 4月の雇用統計で、市場の注目が高い非農業部門の就業者数が 前月比17万5000人増と市…

テスラ決算に思うトレンドの節目

今回は投資について書き綴ります。 米株式市場においてダウ工業株30種平均は 3日ぶりに反発し、 前日比153ドル86セント(0.40%)高の 3万8239ドル66セントで取引を終えました。 今週は米国では主要な企業の決算発表が ありました。 生成AIブームに火をつけた…

日米市場動向の今後のプラス、マイナス材料を確認

今回は投資について書き綴ります。 米株式市場においてはダウ工業株30種平均は続伸し、 前日比211ドル02セント(0.55%)高の 3万7986ドル40セントで 取引を終えました。 中東情勢のさらなる緊迫を警戒する動きや、 利下げの慎重姿勢を崩さない投資家により、…

日米の市場動向と中東ショックについて

今回は投資について書き綴ります。 今週の米株式市場ではダウ工業株30種平均が急落し、 前日比475ドル(1.2%)安の3万7983ドルで取引を終えました。 米連邦準備理事会(FRB)の利下げ観測が後退し、 投資家の心理が冷えた模様です。 また、中東において、 イ…