目指せ! 華やかに日々を彩る投資生活

株でマネーとライフの充実を目指します!

初心者必見クレジットカードキャッシュレス    ポイント2重取りKyashのすすめ

 

                   f:id:starfield55:20200201162504p:plain



みなさん、キャッシュレス決済を楽しんでいるでしょうか?

 

キャッシュバックされると嬉しいので、買い物がより楽しくなりますね。

使いすぎにくれぐれも注意しましょう。

今回は、唯一無二の存在、私も愛用しているクレジットカード Kyashを紹介します。

現在、カードの発行自体は手数料かかりませんが、

2020/4からデザインの違うカードが発行され、

現在のカードも発行手数料がかかります。

手数料ゼロでKyashのメリットを享受したいのであれば、

2020/3までに申請するのがおすすめです。

 

 

 目次

---------------------------------------------

---------------------------------------------

1.Kyashとは

   Kyash Visaカードは、誰でもすぐに発行できるプリペイド式の

  Visaカードです。

  天下のVisaカードなので、様々な加盟店で使うことができます。

  ユニークな点は、手持ちのクレジットカードまたは

  デビットカードを登録できます。

  また、今では珍しくはないですが、Kyashアプリを使って、

  リアルタイムに管理することができます。

 2.Kyashのメリット

   メリットとしては以下が挙げられます。

 

 1)ポイント2重取り、3重取り、4重取り

 2)入出金管理

 3)即時ポイント還元

 4)割り勘機能

 5)セキュリティ

 6)ポータブル

 

 1)ポイント2重取り、3重取り、4重取り

  やはり、最大の特徴はポイント2重取りですね。

 Kyash自体のポイント還元(リアルカード1%、バーチャル0.5%)と

 紐づけられたクレジットカード等のポイント還元(仮に1%)とすると、

 リアルカードで使えば計2%還元されます。

 キャッシュレス決済が始まる前は、Kyash自体で2%だったので、

 すごかったのですが、それでも+1%もらえます。 

 詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

www.kabu-share.com

 

 

 しかもカードは5種類登録できますので、

 購入用途に応じて例えば引き落としの銀行を変えるなんてことができます。

 さらに、これをXXPayに紐づけばその分3重取り、

 その時にポイントカードを出せば4重取りなんてことも可能です。

 本人認証を求めているXXPayでは、紐づけができないようなので注意です。

 

 2)入出金管理

 これは、当たり前になってきた気もしますが、

 アプリでお金の入出金がその場でリアルタイムで確認できるのと、

 過去の履歴も確認できます。(これは、不要に他人には見せられませんね)

 また、ポイント還元の履歴もリアルタイムで確認が可能です。

 

 3)即時ポイント還元

 これが、結構重要だと思うのですが、購入した後、数日でポイント還元されるのと、

政策のキャッシュレス決済の還元ポイントも結構すぐに入ります。

カード会社によっては翌々月なんてことがあるので、資金効率は良いと思います。

 

 4)割り勘機能

 友達に送金したり、割り勘でお金をもらったりできます。

 私は使ったことがありません。

 

 5)セキュリティ

 リアルタイムで使用通知が来るため、不正利用に気付きやすいのと、

 アプリで即時に利用停止することが可能です。

 他のクレジットのように電話することが不要になります。

 
6)ポータブル

 クレジットカードを5枚登録できますので、5枚持ち歩く必要がなく、

 Kyash1枚で済みます。

 

3.Kyashのデメリット

 あまり、デメリットはないのですが、以下になります。

  • 上限が低い

   リアルカードでは、1回、24時間以内の利用上限、5万円、

   1か月12万円となります。

   よって、高額の買い物には使えないことになります。

  • 使えない支払いがある

   たとえば、公金の支払いやガソリンスタンドの支払いは使えないです。

   一般的な買い物に使用するのであれば問題ないです。

 

 いかがだったでしょうか?XXPayは面倒くさくて、使いたくないユーザには、

他のクレジットカードとあまり変わりはないため、おすすめです。

発行手数料が有料になる前に試してみてはいかがでしょうか。

節約しながら、投資資金をコツコツとためていきましょう。

 

 

↓押していただけるとブログ継続励みになります。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村