目指せ! 華やかに日々を彩る投資生活

株でマネーとライフの充実を目指します!

初心者に必要な資産形成/運用の心得とは?

f:id:starfield55:20200105182302j:plain

資産形成の王道に迫る!

みなさんはどのような考えで、資産を形成/運用していますでしょうか?

私は、資産形成/運用の王道は以下の法則だと考えています。

 

1.複数の収入を持つこと

2.税金のかからない資産に資金を入れること

3.補助金のかかる資産に資金を入れること

4.金融資産に資金を入れること

5.残った資金で生活すること。

 

 

これを全うするのはなかなか簡単ではありません。

ですが、一部の人を除いて、これが全て全うしている人が現に億万長者になっていると思うのです。

 

 

1.複数の収入を持つこと

お金の収入の流れがたくさんある人の方がやはり、お金持ちですね。

身近な、共働きも、このカテゴリーに入ってきますので、

例としてはわかりやすいですね。

 

2.税金のかからない資産に資金を入れること

まず、企業の確定拠出金制度、IDECOのような、税制優遇されている資金貯蓄制度に

資金を入れることです。

これにより、税金で国に納税する部分を自己投資に充てることができ、

確実な投資効果があります。

このないものをあるものにする資産というのは、強いですし、

なおかつ、別口座の貯金のようなイメージではありますが、

これが貯蓄効果が高いのが、一定年齢に至らないと

資金をおろせないということですね。

これにより、日々の雑念を気にせず、

積み立てられるという強力な仕組みを持っています。

これは将来のベース資産になりえます。

 

次にNISAです。

 

一般NISAだと、120万円/年×5年=600万円、

積み立てNISAだと40万×20年=800円

 

分の投資資金の利益が税制優遇を受けます。

ここでNISAは気を付けなければいけないのですが、

利益が出て調子が良い時は良いのですが、

投資したものが値下がりして損失が出た場合は

NISA口座以外の投資損益と損益通算できないのです。

 

この点は注意が必要です。

いろんな投資戦略があると思いますが、

投資年月で利益が出やすいものに投資することが

資産を積み上げていく上で肝要ということですね。

 

3.補助金のかかる資産に資金を入れること

4.金融資産に資金を入れること

次に、できるだけ税制優遇される対象に投資することです。

考えようによっては、会社から補助金が出る持ち株に

投資することも選択肢かもしれません。

株式だけではなく、不動産等様々な投資対象があるので、

ここではその人のカラーが出ますね。

自分の得意な投資対象で、資産を積み上げていきたいものです。

いずれにしても、この低金利の状況では、余裕資金を作り、

投資による資産を積み上げを狙うのが賢明です。

 

5.残った資金で生活すること。

最後に、残った資金で生活すること。

これが、一番難しいです。私も一人で管理できればまだ可能ですが、

家族がいる場合はなかなかこれができないですね。

これができる人が将来のお金持ちになると確信しています。

 

いかがだったでしょうか。

 

資産を積み上げる法則は意外とシンプルなものです。

しかし、規律を持ちながら、

投資をすることは自戒の意味も込めてなかなか難しいですね。

でも、これをできるだけ守り、

数十年投資にて資産を積み上げることこそが成功の秘訣なのです。

 

皆さんは資産形成/運用において、どのような考えをお持ちでしょうか?

 

 

 (*本内容は、特定の銘柄、取引を推奨するものではありません。取引に当たっては、ご自身のご判断でお願いします。売買で被られた損失に対し、著者は何らの責任も持ちません)

 

 

↓押していただけるとブログ継続励みになります。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村