目指せ! 華やかに日々を彩る投資生活

株でマネーとライフの充実を目指します!

市場動向とアップル及びショッピファイの決算発表について

今回は投資について書き綴ります。 米株式市場でダウ工業株30種平均は5日続伸しました。 3日の終値は、前日比222ドル24セント(0.65%)高の 3万4061ドル32セントで取引を終えました。 10月の米雇用統計では、市場予想を下回り、 金融引き締めの長期化の見通…

米国市場の動向とGAFAM関連の決算発表について

今回は投資について書き綴ります。 27日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続落し、 前日比366ドル71セント(1.11%)安の 3万2417ドル59セントで取引を終えました。 投資家のリスク回避の動きが 株式相場に影響したようです。 中東情勢では、 イスラエル…

市場概況と新NISA移行の注意点とは

今回は投資について書き綴ります。 20日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続落し、 前日比286ドル安の3万3127ドルで終えました。 金利の高騰傾向及び緊迫している中東情勢の影響で 買いずらい状況が続いています。 金利については、米長期金利が16年ぶ…

米国株式市場と日本のトップ企業決算に思う

今回は投資について書き綴ります。 イスラエルがガザ地区北部の民間人に退避を勧告し、 地上戦への警戒感が高まっています。 中東情勢により、一時的にはリスクオフの動き により、株式市場における投資家は 買いにくい状況となりそうです。 ニューヨーク市…

米国市場と日本証券業界の再編について

今回は投資について書き綴ります。 6日の米株式市場ではダウ工業株30種平均は反発して、 前日比288ドル高の3万3407ドルで終えました。 米国の長期金利上昇により5%の大台に迫ってきました。 それに伴う影響で、米株式市場は大幅に下落しましたが、 6日発表の…

米国市場動向とRIZAP/chocoZAPの新サービス!

今回は投資について書き綴ります。 9日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落。 前日比158ドル84セント(0.47%)安の 3万3507ドル50セントで取引を終えたました。 発表された物価指標が市場の想定の範囲だったものの、 米政府機関の一部閉鎖のリスクが意識…

米国市場と中国市場、iPhoneの発売について

今回は投資について書き綴ります。 先週は米連邦公開市場委員会(FOMC)で 政策金利見通しが示され、 金利高によるインフレ抑制の引き締め政策が続く との見通しが台頭した模様です。 金融引き締めが長期化することで長期金利も下がりにくく、 対、金利との…

米国株式市場の2つの大きな動きについて

今回は投資について書き綴ります。 米国株式市場の動きをチェックします。 米ナスダックに上場した ソフトバンクグループ傘下の英アームが 上場後、大幅高で取引が開始されました。 しかし、上昇傾向はその後続かず、 最先端半導体向け製造装置の納入を遅ら…

主要国の株式市場の状況と貨幣/資産分散の必要性について

今回は投資について書き綴ります。 8日の米株式市場ではダウ工業株30種平均は続伸しました。 前日比75ドル高の3万4576ドルで取引を終えています。 中国での規制強化を巡る報道で連日下げていた、 iPhoneのアップルが反発し、投資家心理の改善につながる 結果…

米国株式市場とクラウドストライクの23年第2Q決算をチェック!

今回は投資について書き綴ります。 米国株式市場において、先週は、 前日比 115ドル高の34,837ドルで 取引を終えました。 8月の米雇用統計発表を受けた4日以降の外国為替市場では、 円安・ドル高傾向が続きそうだと見られている。 賃金・物価高の鈍化傾向が…

米国を中心とした市場動向とNVIDIAの優等生決算

今回は投資について書き綴ります。 今週の米国市場においては25日 前日比247ドル高の34346ドルで取引を終えました。 25日に開催された、注目のジャクソンホール会議で各国金融関係の首脳が集まりました。 FRBのパウエル議長の講演があり、 経済動向次第…

2023年度第1QのRIZAPの決算発表と今後の経営状況を確認!!

本画像の権利はRIZAPグループに帰属します 今回は投資について書き綴ります。 米株式市場でダウ工業株30種平均は4日ぶりに反発し、 前日比25ドル高の3万4500ドルで終えましたが、 大きく相場が下落した週となりました。 米国で中国不動産大手の中国恒大集団…

「超配当」株投資 本と米国株式市場動向について

今回は投資について書き綴ります。 先週の米国市場は、35,065ドルで取引を終えました。 米金利の上昇が日米欧株の下落につながった模様です。 アップルによる決算発表があり、 アップル株が4日に5%安となる場面もありました。 主力製品であるスマホの回復が…

米国、日本の政策、市場動向とグーグル、マイクロソフト、メタの決算について

今回は投資について書き綴ります。 米国株式市場において、 25〜26日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で FRBは0.25%の利上げを決定し、 政策金利は5.25〜5.50%となりました。 市場関係者には、今回の一手で、 金融市場は利上げ打ち止めと受け止められて、 ニ…

米国株式市場とテスラの動向について

今回は投資について書き綴ります。 米国株式市場においては、 ダウ工業株30種平均が10日続伸しました。 3万5227ドルで終えました。 ドル/円は140円台の円安傾向となりました。 次週は、25〜26日に 米連邦公開市場委員会(FOMC)が 開催されます。 また、米…